ジャージのゼルダのネタ動画

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

水の神殿のちょっとしたお話

f:id:D7dZo181:20211202150839p:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「水の神殿のちょっとしたお話」です。

 

時のオカリナで苦戦したダンジョンは?」と

 

YouTube でアンケートしてみた所、

 

水の神殿」が断トツで一番だったので、

 

面白いかな~と思い、水の神殿のちょっとしたお話を書きました!

 

興味がある方は読んでみてください。

 

ゴシップストーンにこっそり聞いた話だが…

 

※気が向いたらBGMでも聞きながら読んでください(引用リンク)

 

www.youtube.com

 

f:id:D7dZo181:20211202151204p:plain

 

ハイリア湖の湖底に作られた「水の神殿」は、

 

フックショットを使用し「スイッチ」を外すことにより中に入ることが出来る。

 

神殿の内部は、大量の水を貯蔵しており、デクタイト君2体が歓迎してくれ、

 

水の高さを3段階調節できる仕組みとなっている、神秘的な世界となっている。

 

水の持つ性質」を最大限に利用して生み出された神殿は、

 

今までのダンジョンとは一味も二味も違う。

 

神殿の中心にそびえ立つ塔は、

 

「上層」「中層」「下層」

 

の3段階の構成となっており、

 

「扉」に入るためには様々な謎を解かなけらばならない。

 

水を上げる扉の真下にあった、「木製の足場」が水面に浮かび上がり、

 

扉の前で足場になった時は驚いた。

 

シンプルな塔に見えるため謎解きも簡単と思えるが、

 

その階層の作り方は一、つ一つが複雑になっており、

 

水を最下層まで下げ、視点を変えフロア全体を見渡すと良くわかるはずだ。

 

「上の部屋にはどうやって入るのか?」

 

「次は何をすればいいのか?」

 

「どこにいきゃいいんだよ!」

 

と思ったプレイヤーも多いだろう。

 

f:id:D7dZo181:20211202151725p:plain

 

他にも「水の神殿」には様々な仕掛けがある

 

・勢いで吹き上がりリンク君が乗れる噴水

 

・泳ぐ者を吸い込む渦の川

 

・水の高さを変えるクリスタルスイッチ

 

・次々と足場が現れては流れ落ちて行く滝

 

・水の高さ調節する事で高さが変わる龍の形をした置物

 

・幻想的な部屋に佇む静かなる影

 

・気合で登る坂道

 

まさに水の性質を利用した神殿ならではの謎解きが、

 

たくさん詰め込まれている。

 

f:id:D7dZo181:20211202151834p:plain

 

水の神殿の苦戦するポイントとして、

 

・小さなカギが足りない

 

・どこに進んでいいか分からない

 

・中ボスが強すぎる

 

などが挙げられる。

 

リンク君の影が中ボスになるなんて、想像もしなかっただろう。

 

水面が自分の姿を映し出す鏡

 

という水の性質を利用したものらしい。

 

戦闘してみて分かると思うが、ダークリンク君の動きには、

 

流れる水の如く華麗で無駄がない。

 

攻撃を繰り出すも剣で弾かれ、飛び道具を使うも避けられてしまい、

 

「突き」攻撃をすると剣の上に立つという、信じられない動きまでする。

 

戦闘方法が分からなければ、作中では「最強の中ボス」と思う。

 

ちなみに、ダークリンク の色が次第に濃くなるのは、

 

「頭に血が上った状態」であるため怒涛の攻撃を仕掛けてくるそ。

 

f:id:D7dZo181:20211202152202p:plain

 

水の神殿」はダンジョンの設計担当者が、

 

最後に作り出したダンジョンなので、

 

・方向感覚を狂わせるため様々な場所を右往左往してしまう

 

・スタートボタンを押し何度もブーツの履き換えを行わないといけないシステム

 

・気が遠くなる水中挙動

 

などが、水の神殿の難易度を上げてしまったのかもしれないそうだ。

 

f:id:D7dZo181:20211202152457p:plain

 

というわけで今回は「水の神殿のちょっとしたお話」でした。

 

気が向いたらまた「ちょっとしたお話」を書くので、読んでください!

 

ではまた!

 

ジャージのユーチューブチャンネル登録お願いします。

 

www.youtube.com

 

参考

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com