ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

自分の中の好き嫌い

f:id:D7dZo181:20210818205420j:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「自分の中の好き嫌い」と言ってテーマでお話していきます。

 

結論から言うと、

 

自分の中の好き嫌いをはっきりしておくことで生きやすくなります

 

経験談を元に話すので興味がある方は読んでください。

 

f:id:D7dZo181:20210818210053j:plain

 

年齢が上がるにつれ、

 

心から好きだ」

 

と言う感情が薄れ、

 

「別にいいかな~」

 

と感情が変化していきます。

 

それは、年齢を重ねる毎に好き嫌いの感度が鈍るからです。

 

昔は、漫画が大好きで滅茶苦茶読んでいました。

 

ドラゴンボール

ボボボーボ・ボーボボ

幽遊白書

・他にも色々

 

今はそこまで漫画を読まなくなり、

 

「別に読まないなら読まないでもいいかな~」

 

と思うようになりました。

 

このように年を重ねる毎に好きという感情が薄れていき、

 

「別にいいかな~」と考えてしまうものです。

 

しかし、10代20代の時は、まだ好き嫌いの感覚を持っているはずです。

 

だから、その気持ちを確認しておきましょう。

 

f:id:D7dZo181:20210818210403j:plain

 

好き嫌いをなくしなさい

 

と両親や学校の先生から教わった方は多いはずです。

 

これに対して間違いの意見とは思いませんが、

 

個人的には嫌い事は嫌いでいいですし、

 

嫌いなことを無理してやらなくてもいいと思います。

 

なぜ嫌いなことを無理してやらなくていいかと言うと、

 

それが自分の幸福に影響するからです。

 

好きなことをして、

 

好きなものを食べ、

 

好きな時間を過ごす。

 

当たり前の事かもしれませんが、これだけで幸せになります。

 

しかし、嫌いな人と一緒にいたり無理に話したり、

 

嫌いな仕事をしたり、

 

嫌いな環境に居続けると辛すぎて病気になってしまいます。

 

僕は嫌いな環境に居て病気になりかけたことがありました。

 

だから、

 

「自分が何が好きなのか」

 

「何が嫌いなのか」

 

を分かっておくことは大切なことだと思います。

 

f:id:D7dZo181:20210818211020j:plain

 

「こんな人が好き」

 

「こんな生活が好き」

 

「こんな食べ物が好き」

 

「こんな環境が好き」

 

全てにおいて好き嫌いを感じてみましょう。

 

そして、どういう人生を生きたいのか考え組み立ててみましょう。

 

年齢を重ねることに趣味や考え方は変わるものですが、

 

それはその時に考えれば大丈夫です。

 

自分の中の好き嫌いをしっかりと感じてください 。

 

自分の中の好き嫌いをはっきりしておくことで生きやすくなると思います。

 

おしまい。

 

f:id:D7dZo181:20210818210736j:plain

 

まとめ

 

自分の中の好き嫌いをはっきりしておくことで生きやすくなります

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com

 

おススメの本