ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

苦しい時こそ諦めずもう少し続けてみること

f:id:D7dZo181:20210803130350j:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「苦しい時こそ諦めずもう少し続けてみること」といったテーマで、

 

お話していきます。

 

結論から言うと、

 

どうしても苦しい時は諦めてしまいそうになるかもしれません

 

ですが、そのような時こそ踏ん張ってみましょう

 

経験を元に書いているので、興味がある方は読んでください。

 

f:id:D7dZo181:20210803130710p:plain

 

どうしても苦しい時は、諦めてしまいそうになるかもしれません。

 

ですが、そのような時こそ踏ん張ってみましょう。

 

例え、全てに力を注ぎこんだと思っていても、

 

もう自分にできることはない」と思っていても諦めないことです。

 

もし諦めようと思い、少しでも後悔が残るならば 

 

思い切って続けてみることです。

 

僕はyoutubeで4年間伸び悩み、成果が出はじめたのは2020年の12月です。

(過去の動画は削除しています)

 

伸びない日々が続き何度も諦め、

 

「そもそもYouTubeなんて向いてないんだ」自分に言い聞かせ、

 

逃げ出した事もありました。

 

「自信を持ってやり尽くした」と言えないなら、

 

踏みとどまり、もう一度やってみてもいいかもしれません。

 

1度辞めてから再び取り込もうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

 

実際、何度も諦めたため、ここまでくるのにとても時間がかかりました。

 

継続をすることで、新しいアイディアが生まれ、

 

自分では「不可能」と思っていたことも、可能」になるかもしれません。

 

逆境を乗り越えた経験が、いつかきっとあなたの「自信」になります。

f:id:D7dZo181:20210803131316j:plain

 

「継続できるもの」と「継続できないもの」には大きな違いがあると思います。

 

個人的な意見にはなりますが、

 

それは「諦められない理由」があるかどうかだと思います。

 

もし、1つでも諦められない理由があれば、

 

目標に向かって頑張ることができるはずです。

 

その理由が、自分の為でなく「人」のためであれば、より一層頑張ることができます。

 

現に、こうしてブログ・YouTubeを続けていられるのも、

 

見てくれて応援してくださる人がいるおかげです。

 

自分の為でなく人のためであれば、

 

実力以上の力を発揮することがあるかもしれません。

 

才能は人の為に使ってこそ、発揮され成長していくものだと思い、

 

誰かのために頑張ることが、自分のためにもなるものだと考えています。

 

だから苦しくても諦めずもう少し続けてみること。

 

必ずあなたを応援してくれたり、見てくれている人がいるはずです。

 

おしまい。

f:id:D7dZo181:20210803131929j:plain

 

まとめ

 

「どうしても苦しい時は諦めてしまいそうになるかもしれません

 

ですが、そのような時こそ踏ん張ってみましょう

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com