ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

ゲルドの谷のちょっとしたお話

f:id:D7dZo181:20210722100927p:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「ゲルドの谷」のちょっとしたお話です。

 

ゲルドの谷と言えばBGMが神がかっている印象が強いです。

 

そして、美人ばかりのゲルド族・おかまの大工達・ランニングマンなど

 

個性あふれるキャラクターが多々登場します。

 

実は子供時代にも不法侵入できるので、興味がある方は試してみてください。

 

ではいってみよう!

 

ゴシップストーンにこっそり聞いた話だが…

 

f:id:D7dZo181:20210722101156p:plain

 

ハイラル平原」と「ゲルドの砦」の間に横たわる大きな渓谷。

 

それが越えられぬ谷と呼ばれる「ゲルドの谷」である。

 

ゲルドの谷の奥には、

 

砂漠の盗賊と言われる、美人ばかりの一族「ゲルド族」が住む砦があり、

 

足を踏み入れた者は、手に入らぬ幻を追い求め、

 

やがて死を迎えると言われる「幻影の砂漠」が広がる。

 

そして、その砂漠を抜けた者のみ「巨大邪神像」を見ることができる。

 

f:id:D7dZo181:20210722101337p:plain

 

谷底に流れる川は、ハイラル平原を流れる川の一部である。

 

ゾーラの泉から流れ出た水が、ゾーラ川やハイラル平原を流れ、

 

広大な滝となり、ゲルドの谷底の川へと流れ落ち、

 

最終的には、ハイリア湖畔に流れ込んでいる。

 

ゲルドの谷底の川に飛び込むと、自動的にハイリア湖畔に流れていくので、

 

試してみてみるのも面白いぞ。

 

ゲルドの谷の巨大な滝の前には、一本の吊り橋がかけられており、

 

渓谷を渡るための唯一の手段となっている。

 

f:id:D7dZo181:20210722101655p:plain

 

ゲルドの谷の川付近には足場があり、

 

「ゴシップストーン君」「豆を植えることのできる柔らかな土」

 

「ゲルド族の女性」「牛さん」がいるぞ。

 

川付近の足場にいる、ゲルド族の女性の言葉がとても印象に残っている。

 

ゲルドの谷の最大の見所は、

 

橋の上から谷底までの「ダイブ」だ…

 

爽快感が得られるダイビングスポットは、他には見られないらしい。

 

(ゾーラの里の滝とはまた別のスリルがある)

 

もし谷底に安心して降りたいのであれば「コッコ」を利用した

 

滑空を勧めるぞ。

 

叫び声を聞きたい人は、是非何もなしでダイブしてみてくれ。笑

 

余談だが、もし子供時代に吊り橋の向こうにたどり着いても、

 

残念ながらあそこにテントはないそうだ …

 

f:id:D7dZo181:20210717151239p:plain

 

というわけ「ゲルドの谷」のちょっとしたお話でした。

 

今回は子供編でしたが、大人編のゲルドの谷のちょっとしたお話もあるので、

 

楽しみにしていてください!

 

では次回のちょっとしたお話であいましょう!

 

バイバイ!

 

www.youtube.com

 

参考にした本

 

人生を変えた本

 

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com