ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

カカリコ村 墓地のちょっとしたお話 ゼルダの伝説 時のオカリナ

f:id:D7dZo181:20210420113515p:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「カカリコ村 墓地のちょっとしたお話」です。

 

墓地と言えば、ゼルダシリーズではあまりいい思い出がありません。笑

 

地下に住むリーデット君・夜を楽しむスタルベビー君・襲ってくる大量のグエー…

 

そんなちょっぴりホラーだけど、もしかしたら知らない話があるかもしれないので

 

興味がある方は読んでください。

 

ゴシップストーンにこっそり聞いた話だが…

 

f:id:D7dZo181:20210420120352p:plain

 

カカリコ村の墓地は、村の外れにあり、

 

王家の者・王家にまつわる者・ハイラルに貢献した者が、

 

葬られている神聖な場所とされています。

 

ここに来ると突然天候が曇りになり、自然と雨が降りだします。

 

まるで、死者の悲しみを現しているような表現ですね。

 

王家直属の墓は、ある者によってきちんと運営・管理されている、

 

環境の整った墓地です。

 

ある者…

 

それはまさかのダンペイさんでした。笑

 

「なんか変なのいるな~」ぐらいにしか思っていませんでしたが、

 

まさか王家の墓守だなんて。笑

 

f:id:D7dZo181:20210420120618p:plain

 

実は、カカリコ村の墓地は「墓」を作ることを望む者も多いとされている場所です。

 

神聖なる場所であるがゆえに、王家の墓には「王家の秘密」が隠されているという

 

ゴシップもあります。

 

こういうの面白いですよね!

 

f:id:D7dZo181:20210420121846p:plain

 

墓守以外にも不謹慎な輩・墓荒らしが訪れる事も多く、

 

一部の人間からは墓地を「観光スポット」扱いされているらしいです。

 

墓守のダンペイが「ドキドキ穴掘りツアー」を観光客に対し

 

商売を始めたことが、疑似冒険家・トレジャーハンターの

 

好奇心を刺激してまいました。

 

何してんだよ…と思いました。

 

しかし、王家の墓付近を掘り返さないよう配慮し、

 

墓守の仕事を逸脱するようなことは断じてしないらしいです。

 

王家の墓守としてのポリシーは、一応持ち合わせているみたいです。

 

f:id:D7dZo181:20210420120839p:plain

ここは王家の墓以外にも「19個」の墓石がありますが、

 

そのすべてに遺骨が納められているわけではありません。

 

「死後の準備をしておけば長生きできる」との言い伝えがあるため、

 

生前から墓石を用意している者もいるみたいです。

 

そのため、実際「遺骨」のない墓石が何個かあります。

 

もちろん墓の中に死者は眠っており、導く死者もいれば、

 

墓をあばくくことに対し怒りを現す者もいます。

 

墓穴の下にはいくつもの謎が隠されており、トラウマになる敵やお宝が

 

眠っている事も事実です。

 

昼夜問わず、心霊現象を目撃した者は多数いるそうです。

 

f:id:D7dZo181:20210420194333p:plain 

と言うわけで、今回は「カカリコ村 墓地のちょっとしたお話」でした。

 

王家の墓穴・闇の神殿・ダンペイレースで心が折れたり、トラウマになった

 

プレイヤーは多いと思います。

またその話も、別のちょっとしたお話で紹介しますので、

 

楽しみに待っていてください!

 

それでは、次回の時のオカリナのちょっとしたお話でお会いしましょう!

 

バイバイ

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com

 

参考にした本

 

 

ジャージのYouTube見てください!

 

www.youtube.com