ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

ゼルダの伝説 時系列とゲーム紹介②

f:id:D7dZo181:20201210212852p:plain

 

こんにちは。

 

ジャージです。

 

今日は「ゼルダの伝説 時系列とゲーム紹介②」といったテーマでお話していきます。

 

スカイウォードソード」から始まり、「時のオカリナ」で物語が3つに分岐すると話しました。

 

f:id:D7dZo181:20201210153706j:plain

 

今回は「ムジュラの仮面4つの剣+」までの説明となっておりますので、

 

是非読んでいってください。

 

今回は真ん中のルートです。

 

時系列とゲーム紹介①

 

d7dzo181.hatenablog.com

 

時のオカリナからムジュラの仮面への流れ

 

戦いが終わり、7年前の元の時代に帰ってきたリンク君。

 

今まで起こったありとあらゆる出来事を、ゼルダ姫に話した末…

 

ガノンおじさんの陰謀は阻止され、おじさんはハイラルを追放されました。

 

平和が戻り、今までと変わらずにぎやかに過ごすハイラルの住人。

 

これで全てが終わり、

 

冒険は終わったのだと安心し笑顔が出るはずだが、

 

虚偽の笑みを浮かべるリンク君の心には、どことなく寂しさと虚しさがあった。

 

それは、目の前から突然離れていった友の姿を思い出したからだ。

 

最期まで、リンク君を支えてくれた相棒であり、家族のような存在の妖精。

 

「ナヴィ」

 

彼女はいったいどこで何をしているのだろう?

 

今まで考えなかったことを、四六時中考えてしまう性格になってしまった。

 

自分でも、こんなに考えてしまう理由が分かっていなかった。

 

コキリの森の仲間、ハイラルの住民、ゴロン族、ゾーラ族。

 

たくさんの種族と出会い、別れがあったが、こんな感情になるのは初めてだ。

 

迷いながら答えを探しだそうと、もがき苦しむリンク君…

 

彼はこの答えを見つけるために、彼女を探す旅に出ようと決意したのであった。

 

ゼルダから「必ず役にたつ時が来る」と託されたハイラルの家宝

 

時のオカリナ

 

身体は小さいが、どの馬よりも早く走るれ、リンク君の事が大好きな

 

「エポナ」

 

この「オカリナ」と「エポナ」と共に「妖精ナヴィ」を探す旅に出る。

 

こんな感じになっております。

 

時のオカリナはこちらから。

 

www.youtube.com

 

 「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

 

f:id:D7dZo181:20210109111342j:plain

 

・ループする3日間の中で世界を救う物語

 

妖精ナヴィを探すため、霧がかった森をエポナと共に進むリンク君。

 

道中2匹の妖精と、仮面をかぶった小鬼に襲われ、

 

時のオカリナ」と「エポナ」を盗まれてしまった。

 

必死に追いかけ取りかえそうとするリンク君だが…

 

仮面をかぶった小鬼に戦いを挑もうとするも、

 

呪いの力に抵抗できず「デクナッツ」という姿に変えられてしまった。

 

水面に映った自分の姿を見て驚愕し、顔をペタペタと触るリンク君。

 

それをあざ笑う小鬼と2匹の妖精。

 

腹を抱えて笑ったことで満足した小鬼は、その場を去ろうとしていた。

 

デクナッツリンク君は、元の姿に戻らなければいけないため

 

小鬼を追いかけようと駆けだした。

 

しかし、2匹の妖精の内の1匹

 

「チャット」に足止めされてします。

 

ナヴィとは、180度性格が違う、気が強くせっかちな黄色い妖精。

 

デクナッツリンク君は、チャット姉貴から何度も体当たりをくらい、

 

しりもちをついてしまった。

 

2人がいざこざを起こしている途中、小鬼ともう1匹の妖精は奥へと消えていった。

 

チャットは、追いかけ叫んだが、声は届かず。

 

ただその場に立ち尽くす事しかできなかった。

 

これ以上揉めても仕方がないと悟ったのか

 

停戦協定を結んだ、デクナッツリンク君とチャット姉貴。

 

そして、小鬼を追いかけるために2人で森の奥へ…

 

森の奥に続いていた場所は、

 

心地よい音色が聞こえ、古びた歯車と水の音が永遠と聞こえる、

 

薄暗くどこか懐かしさを覚える水車部屋だった。

 

外へ出るため出口に進もうとすると、不敵に笑う謎のお面屋に声をかけられた。

 

話を聞くと、小鬼がかぶっているお面を取り返すと、元の姿に戻すと言われる。

 

半信半疑のデクナッツリンク君。

 

正直元に戻れる根拠はないが、藁にも縋る思いでこの賭けを受け入れる事にした。

 

外に出るために扉を開けると…

 

そこは、3日で世界が滅んでしまう「タルミナ」という世界だった。

 

リンク君の新たな冒険が今始まる。

 

ゼルダの伝説至上、最もダークなストーリと言われる程

 

「トラウマ要素」「キャラクターの死」「恐怖」がたくさん詰まっています。

 

人間の本質を見ることができ、時間の大切さが分かります。

 

「仮面」や「お面」を使い分けダンジョンを攻略していくのが、

 

ムジュラの仮面の醍醐味です。

 

誰かを救うには誰かを犠牲にならなければならない事が伝わり、

 

多数のキャラクターの感慨深いエピソードを見ることができます。

 

個人的にですが、ゼルダの伝説シリーズの中で最も好きな作品なので、

 

是非遊んでみてください!

 

興味がある方はこちらから!

www.youtube.com

 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

 

f:id:D7dZo181:20210109113605p:plain

 

・イケメンリンク君が、ガノンおじさんを再封印する物語。

 

時のオカリナ」で処刑されたはずのガノンおじさんが、

 

暴力のトライフォースの力で、なんと生き返ってしまった。

 

賢者に殺されたことに腹をたて、必殺の横Bを炸裂させる。

 

賢者の1人を殺害することに成功し、やったぜと喜ぶガノンおじさん。

 

残った賢者たちの必死の抵抗により、おじさんは影の世界に封印されてしまう…

 

「もうだめだ…おしまいだ」と劇場版のベジータなら考える。

 

しかし、封印されたからといって、こんなところでへこたれる

 

ガノンおじさんではなかった。

 

ガノンおじさんは、脳筋タイプではなく賢い頭脳タイプのため、

 

影の世界を支配し、元の世界へと帰ってこようと目論むのであった。

 

ガノンおじさんの計画は上手くいき、

 

この数百年後、影の世界の軍勢は光の世界への侵略を強行…

 

世界は、ガノンおじさんの魔の手におちかけてしまう。

 

そして、牧場育ちのイケメンリンクが登場し、自分の運命を知る物語になっています。

 

今作の相棒は、ツンデレ美少女「ミドナ

 

生意気で口は悪いですが、物語が進むごとに可愛い部分をたくさん見ることができ、

 

後半はリンク君とイチャイチャする姿を見れますよ。

 

このゲームは女性とイチャイチャするシーンが多い気がします…(大好き)

 

道中に登場し、奥義を教えてくれる「骸骨騎士」は、まさかのあのキャラクター。

 

ムジュラの仮面のリンク君です。

 

ハイラル・タルミナを救った英雄でありながら、

 

誰からも賞賛されずに生涯を終えてしまった、報われない悲しい勇者です。

 

関係性の会話も見れるので、是非プレイして見てください!

 

トワイライトプリンセス」のゲーム動画も改めて投稿するので、

 

その時は見てください!

 

 

ゼルダの伝説4+

f:id:D7dZo181:20210109115535j:plain

 

ガノンおじさんがまた復活。

 

封印されました。笑

 

こんな物語です。

 

f:id:D7dZo181:20201210213552j:plain

 

今回の「ゼルダの伝説 時系列とゲーム紹介②」は以上です。

 

リンク=繋がる

 

と言う意味になっており、様々な物語へと繋がりがある所が

 

ゼルダの伝説シリーズの面白と思います。

 

顔は違えど自分の運命を受け入れ、魔に立ち向かおうとする姿が

 

リンク君のかっこよさです。

 

だからファンも多い気がします。

 

では、次回の「ゼルダの伝説 時系列とゲーム紹介③」でお会いしましょう!

 

おしまい。

 

ジャージのYouTubeチャンネル登録お願いします。

 

www.youtube.com

 

オススメの本

 

 

 

スティル・ライフ (中公文庫)

スティル・ライフ (中公文庫)

  • 作者:池澤 夏樹
  • 発売日: 1991/12/10
  • メディア: 文庫
 

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com