ジャージおじさんのブログ

自分の人生や考え方・ゼルダの伝説の記事を書いております。

中学生時代に一番お世話になった先生

f:id:D7dZo181:20201119084259j:plain

 

こんにちは。


ジャージです。


今日は「中学生時代に一番お世話になった先生」と言ったテーマでお話ししていきます。


結論から言うと「校長先生」です。

 

f:id:D7dZo181:20201119090015p:plain



「えっ?」と思われたかもしれませんが、本当に校長先生です。


自分の過去の話になりますが、

・勉強しないで友達と遊ぶ
・部活が嫌でサボる
・卒業式前に窓ガラスは割る

 

こんなことをしていたため、問題児として扱われていました。

 

今思うと懐かしいですが、当時の先生方本当にすみませんでした。

 

f:id:D7dZo181:20201119094444j:plain

過去のブログにも書きましたが、部活で顧問と揉めた時に、校長先生と話す機会がありました。

 

d7dzo181.hatenablog.com

 
校長先生と話す=ものすごく怒られると思っていましたので…

 

「どうでもいいや!」とふてくされていました。笑

 

そして、校長先生と面談…


結論から言うと、校長先生は怒るのではなく、終始ニコニコして話をしてくれました。


「珈琲とココアのどちらがいい?」


「テレビ見るか?」


「サボるならばれないようにサボりなさい」


「大丈夫よ。大丈夫」

 

などを言ってくださったことを覚えています


否定せずただ肯定してくれるだけで、非常に嬉しかったです。

 

f:id:D7dZo181:20201119090237j:plain

 


そこから少しずつ、校長先生ともっと話したいと思うようになり、自分から声を掛けるようになりました。


校長先生の周りにはいつも人が集まっており、みんなニコニコしていたので、

 

そんな校長先生を見ると、本当に優しい方と思え「人を引き付ける人間だな」

 

と思えました。


・空き時間には庭の草むしり
・たまに授業を覗きに来て生徒と話しす
・冗談も言うけどしっかり話を聞いてくれる
・夢を応援してくれる


素敵な校長先生でした。


今思うとこういった人が「大人」と思えます。

 

校長先生と一緒に草取りをしたり、水撒きをする時間は、部活をするより楽しかった

記憶があります。

 

f:id:D7dZo181:20201119095924j:plain

そして中学校を卒業。


数年後に喫茶店でアルバイトしている時に、偶然校長先生と会えました。


女性を連れていたので、先生かなと思っていたら「愛人よ」と冗談を言うので相変わらずだなと思いました。

 

珈琲を届け、校長先生の話を聞いていました。


その後、自分の話をしてほしいと言われ、話をするととても喜んでくれ、

 

それが嬉しく自然と涙が出ました。


店長は何も言わず見守ってくれており、笑っていました。(ニコニコの方)

 

お会計の時に「もう大丈夫だね」と言われた時、校長先生と出会えて本当に良かったと

 

思えました。

 

どこで何が起こるか分からないですが、「こういった幸せな出来事」

 

もたまにはあります。


最後になりますが、僕の名前を素で忘れていたのは笑いました。


おしまい。

 

f:id:D7dZo181:20201119094052j:plain

 

ジャージのYouTubeチャンネル登録お願いします。

www.youtube.com

 

オススメの本

 

億を稼ぐ積み上げ力

億を稼ぐ積み上げ力

  • 作者:マナブ
  • 発売日: 2020/09/25
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

 

 

d7dzo181.hatenablog.com

d7dzo181.hatenablog.com